東日本大震災

  • Check

富岡襲う大津波大塚さん撮影

大津波にのみ込まれた富岡町の仏浜地区と襲われる瞬間の同町曲田地区=11日午後3時30分ごろ(大塚博巳さん撮影)

 富岡町の無職大塚博巳さん(70)は東日本大震災による大津波での同町の被害の様子を撮影した。
 大塚さんは海鳴りが聞こえたため、JR常磐線富岡駅近くの自宅から高台に避難した。大津波は沿岸部の仏浜地区の家屋をのみ込むと、周囲の土地よりも高い常磐線の線路を乗り越え、曲田地区の建物などを押し流したという。大塚さんは「津波は、木が倒れるようなメリ、メリーという音を立てながら広がっていった」と当時の様子を振り返った。
   ◇  ◇  富岡町は27日、震災直後の町内の写真を福島民報社に提供した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧