東日本大震災

  • Check

南相馬に救援物資運ぶ 元東電執行役員半谷栄寿さん(小高出身) 「少しでも力に...」

救援物資を届ける半谷さん(左から2人目)=南相馬市原町区・栄泉堂

 南相馬市小高区出身で元東京電力執行役員の半谷栄寿さん(57)=東京都港区=は27日、南相馬市に救援物資を運んだ。
 半谷さんは都内で古紙回収する環境NPOオフィス町内会の代表を務めており、「風評被害を吹き飛ばす」との思いでトラックには「南相馬がんばれ!!」「福島がんばれ」「双葉がんばれ」の文字を掲げている。
 南相馬市原町区で営業している菓子店・栄泉堂、避難所の原町一小、鹿島中などにスポーツドリンク1200本や女性用の肌着500着などを届けた。
 半谷さんは福島第一原発の事故について「東電に勤めた者として本当に申し訳なく思う。少しでも力になりたい」と苦しい胸の内を語る。
 19日にも物資を運んでおり、「市内の物流が正常化するまで続けたい」と話している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧