東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

1万2000人受け入れ可 大沢知事来県 佐藤知事に表明 群馬県

県災害対策本部を訪れ佐藤知事を激励する大沢知事(右)=26日午前10時55分

 約3千人の県民が避難している群馬県は本県からの避難者の受け入れ態勢を強化する。26日、群馬県の大沢正明知事が福島市の県災害対策本部の佐藤雄平知事を訪問し、さらに多くの県民を受け入れることを約束した。延べ1万2千人の受け入れを計画している。
 大沢知事は佐藤知事に対し「(福島県は地震、津波、原発事故の)大変な三重苦の被災を受けている。避難者の受け入れや支援物資などにも遠慮なく言ってほしい」と伝えたことを明らかにした。
 大沢知事は、本県を含む北関東磐越五県知事会議の連携を生かし、本県を支援していく考えも示した。
 群馬県には同日午前9時までに、48カ所に被災地から3321人が避難しており、この大半が本県からの避難者。群馬県は25日に震災被災者支援室を設置し、受け入れ態勢を整えた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧