東日本大震災

  • Check

被災地行きの一般車目立つ 高速通行可、初の週末

多くの利用者でにぎわった福島市の東北自動車道吾妻PA下り線=26日午前10時45分ごろ

 東北、磐越自動車道で一般車両が通行できるようになり初めての週末となった26日、県内では復興支援の物資を輸送するトラックなどの他、被災地で待つ家族や友人の元へ向かう車が多く見受けられた。
 東日本高速道路によると、東北道郡山−郡山南インターチェンジ間上下線の同日午後2〜3時の通過台数は震災前の休日から約28%増の2300台となった。
 福島市の東北道吾妻パーキングエリア下り線に寄った会津若松市の会社員板垣浩さん(44)は「休みが取れて宮城県名取市に住む家族に会いに行く」と再会を待ち遠しそうにしていた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧