東日本大震災

  • Check

やっとコンビニ再開 20~30キロ圏内 震災後、原町で初

20~30キロ圏内の南相馬市原町区で初めて営業を再開したセブン―イレブン原町西町店=26日午後4時ごろ

 20~30キロ圏内の南相馬市原町区にあるセブン―イレブン原町西町店が26日、営業を再開した。大震災後に営業するコンビニエンスストアは同区内では初めて。
 「開店を待っているお客のために」と、オーナーの高倉豊光さん(48)が桜井勝延市長に直訴。桜井市長がセブン―イレブン・ジャパンに営業再開を依頼して実現した。
 午前10時に開店。パンなどはなく、品ぞろえは少ないが、バナナ、おにぎり、カップラーメンなどが入荷した。店舗の明かりを見つけて次々にお客が来店し、たばこなどを買い求めていた。
 家族のみの営業のため午前8時から午後8時まで営業する予定。高倉さんは「市民の役に立てたと実感した。他の店にも営業再開の動きが広がってほしい」と話している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧