東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東電社長の謝罪申し入れ 佐藤議長も断る 県議会対策本部会議で明らかに

 佐藤雄平知事が面会を拒否した東京電力の清水正孝社長の福島第一原発事故謝罪申し入れで、佐藤憲保県議会議長も面会を断っていたことが分かった。25日の県議会災害対策本部会議で佐藤議長が明らかにした。
 佐藤議長には知事と同様に21日に東電側から社長訪問の意向が伝えられた。しかし「一刻も早く原発事故を沈静化させるのが先決であり、会う時期ではない」として面会を断ったという。佐藤議長は「県民への補償について明確化してから、謝罪に来るべき」としている。
 会議は国への緊急要望事項を協議し、燃料油の確保、放射線に対する正しい知識の普及、県外に移った自治体への支援、風評被害への十分な補償などを県議会として求めていく方向で調整した。
 県側から入札の基本方針通り、緊急を要する災害復旧工事は随意契約で地元業者に発注する方針であることが報告された。また、倒壊する可能性がある県庁本庁舎の時計塔の撤去工事が5月上旬ごろまでかかる見通しが示された。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧