東日本大震災

  • Check

県立高3期一次 出願締め切り平均0.40倍

 今春の県立高校入試の3期選抜の一次出願が25日に締め切られ、県教委は各校の志願状況を発表した。震災の影響により中通り地区と会津地区の高校でのみ実施することになり、全日制は募集定員674人に対し、267人が出願した。平均倍率は0・40倍となった。
 志願状況は【表】の通り。全日制は30校39学科で募集を行ったが、定員に満たないのが26校35学科に上り、志願者がなかったのが八校九学科あった。定時制は五校五学科の定員92人に対し、43人が出願した。平均倍率は0・47倍。
 28日に一回に限り出願先を変更できる。試験は30日に面接などを行う。合格者は31日に発表される。
 特別支援学校高等部の後期選抜には、聾学校の情報工業科と会津養護、相馬養護の普通科にそれぞれ一人ずつが出願した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧