東日本大震災

  • Check

困難めげず元気に学ぶ 郡山日大東北高で入学式

学校生活への意気込みを述べる小林君(中央)

 郡山市の日大東北高の入学式は14日、日大工学部大講堂で行われ、新入生502人が高校生活をスタートさせた。
 松本幹雄校長が新入生の入学を許可し式辞を贈った。日大副総長の出村克宣学部長が告辞、柳沼正人同窓会長と渡部寛規後援会長がそれぞれ祝辞を述べた。
 新入生代表の小林史和君が「震災のさなか、無事入学できてうれしい。困難にめげず、元気な学校生活を送りたい」と宣誓。生徒会長の大倉美央さんが歓迎の言葉を贈った。入学を祝い、吹奏楽部と合唱愛好会の生徒が日本大学校歌を披露した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧