東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

校庭の表土除去を再開 郡山市、東電と国に引き取り要請

 郡山市は29日、福島県の調査で放射線量が高かった校庭・園庭の表土の除去作業を再開した。郡山二中、桑野保育所など10カ所で実施した。除去した土は校庭・園庭に仮置きするため、30日から順次、凝固剤で固めて飛散を防止する。
 最終処分について市は、住民の反対により市河内埋立処分場への搬入が困難なことから、土の引き取りと費用の補償を東京電力、国に要請する方針を固めた。5月の大型連休明けにも行う。
 この日は中学校4校、公立保育所6カ所で行った。このうち、郡山二中では作業員15人が道路清掃車などを使って土を削った。同校によると、線量は半分以下に低下した。
 除去した土はブルーシートの上に積み、樹脂製の凝固剤で固め、さらにブルーシートをかぶせる。凝固剤は2回吹き付け、厚さ4センチ程度の被膜になるという。除去作業は連休中に終える予定。
 市は作業初日の27日に薫小などで除去した土を市内の河内埋立処分場へ搬入しようとしたが、地元住民の反対を受け、当面は校庭・園庭に仮置くことを決めている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧