東日本大震災

  • Check

「来春までに復旧」 農業用水のパイプ損壊 農水相が矢吹訪問

 東日本大震災で農業用水を流すパイプなどが損壊し、矢吹町などで今年度の水稲の作付けが困難となっていることを受け、鹿野道彦農水相は23日、矢吹町の被害地などを視察、「来年春までに復旧工事を終わらせたい」などと表明した。
 同町の東北農政局隈戸川農業水利事業所で開かれた意見交換会には矢吹原土地改良区理事長の野崎吉郎矢吹町長、副理事長の橋本克也須賀川市長らが出席した。野崎町長は「災害復旧費が地元に負担が及ばないようにしてほしい。また、土地改良区運営費や事業費の借入利息への補助、稲作の休業補償も考慮してほしい」と要望した。
 鹿野農水相は「復旧費は国が責任を持って対応する」などと地元支援に積極的に取り組む姿勢を示した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧