東日本大震災

  • Check

心和ませる犬たち 岩合光昭さんの写真展 来月9日まで郡山・うすい

 柴犬や秋田犬など「にっぽんの犬」、ゴールデンレトリバー、チワワ−。犬たちの表情に、震災で疲れた心もほっと和む。世界的動物写真家岩合光昭さんの写真展「いぬ」が5月9日まで郡山市中町のうすい百貨店で開かれている。
 岩合さんは昭和25年、東京生まれ。19歳で動物写真家としての道を歩み始めた。大自然を相手に野生動物を撮影し続ける一方で、身近な犬や猫にもカメラを向け、多くの人を魅了している。
 写真展は福島民報社の主催。人気犬種の写真、各国の人と犬のつながりを表現した作品など約200点が並ぶ。サービス判の犬の写真を持参すれば、会場に展示できる。一人の入場料が百円割引きとなる。入場料は一般・大学生500円、高校・中学生300円、小学生以下無料。時間は午前10時から午後6時(最終日は午後4時)まで。
 24日午前11時と午後2時からギャラリートークとサイン会を開く。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧