東日本大震災

  • Check

福島-仙台で運転再開 東北新幹線 初日からダイヤの乱れも

福島―仙台駅間で運転再開した東北新幹線の下り始発列車を待つ乗客=25日午前7時19分、JR福島駅

 東北新幹線福島-仙台駅間は25日、運転を再開し、東日本大震災から45日ぶりに仙台-東京駅間が結ばれた。

 午前7時20分発の仙台駅行き新幹線が到着した福島市のJR福島駅ホームには、大勢のサラリーマンが並んだ。仙台市の会社に勤務する福島市の川瀬郁朗さん(48)は震災後、高速バスを利用していたという。「1時間ほど余裕ができた」と新幹線に乗り込んだ。
 JR東日本福島支店によると、福島-仙台駅間は当面、通常より少ない臨時ダイヤで運行する。

 一方、25日午後1時半から午後3時ごろにかけ、東北新幹線新白河-白石蔵王駅(宮城県白石市)間の上下線で停電が2回発生。約3時間にわたり、東京-仙台駅間全線で運転を見合わせ、大幅にダイヤが乱れた。

 JR東日本は福島市北矢野目にある送電関連設備に不具合が生じたとみて、原因を調べている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧