東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

喜多方の産品安全です 首都圏で市長らアピール

 喜多方市は21、22の両日、原発事故の風評被害を一掃しようと、首都圏で地場産品などのPR活動を行った。
 21日は山口信也市長、大野仁JA会津いいで組合長が、東京・品川区で開かれた銘柄会津牛肉牛枝肉研究会の情報交換会に出席し、取引業者らに会津牛の安全性や品質をアピールした。
 22日は喜多方ふるさと大使の横井千香子氏が顧問を務めるキュービタス社(東京・中野)のオフィスビルで、市内の13企業・団体が物産フェアを開催。喜多方の水と土が安全であることを訴えながら、喜多方ラーメン、野菜、しょうゆなどを販売した。
 山口市長らは3月に同区にオープンしたアンテナショップ「田舎のばあちゃんからのおすそわけ」などでも地元産野菜の安全性を訴えたほか、田中大輔同区長を訪問し地場産品の消費拡大などを要望した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧