東日本大震災

  • Check

震災復興支援へ全力 東経連ビジネスセンターが発足

 海外市場の開拓支援などに取り組む東経連ビジネスセンターの設立総会は22日、仙台市の仙台国際ホテルで開かれた。東北の地場産品の購買運動を展開するなど東日本大震災の復興支援に全力を挙げて取り組むことなどを決めた。
 3月末で解散した東経連事業化センターの後継組織として東経連が準備を進めてきた。総会には東北、新潟の産学官、金融関係者ら約100人が出席した。議事では東北の産業活性化を図るとともに東日本大震災からの復興に貢献するとのセンターの目的を承認。東北の技術力の高い中堅中小ベンチャー企業の支援など事業を決めた。
 震災復興のため全国の経済界などに東北地域の地場産品の購入を働きかける「BUY 東北運動」や、被災した製造設備を補完するため企業同士が連携し、製品出荷体制を整備する活動などに取り組むこととした。
 席上、東経連会長の高橋宏明氏を会長に選出した。本県関係の役員は次の通り。
 ▽副会長=福井邦顕(日本全薬工業会長)▽理事=北村清士(東邦銀行取締役頭取)瀬戸明人(県産業振興センター理事長)

東日本大震災の最新記事

>> 一覧