東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

本県の復興計画は別建てで 民主、国との協議の場を約束

 民主党東日本大震災復旧・復興検討委員会の復興ビジョンチーム座長を務める直嶋正行参院議員(元経済産業相)は24日、福島市の県災害対策本部を訪れ、原発事故を抱える本県を地震被災地全体の復興計画と別に捉えて対応する考えを示した。

 直嶋氏は佐藤雄平知事、内堀雅雄副知事とそれぞれ会談し、「原発事故があるため、福島県の復興ビジョンは全体構想とは別に位置付けたい」とし、将来ビジョンを短期、中期、長期に分けて、国に提言していく方針を伝えた。

 会談後の記者会見で、「問題の深刻さをあらためて受け止めた」と述べ、県と国との協議の場を設置することを約束した。さらに、「今回の事故が起こるまで、津波被害をきちんと捉えていなかった面があった」と国の非を認めた上で、「あらためて地震と津波の基準と、事故の対応を検証していく必要性がある」と津波対策などを提言に反映させる意向を示した。

 相馬市と新地町を訪れ、各首長と会談したほか、避難所、被災地を訪れた。

            ◇  ◇

 民主党の震災対策本部福島県対策室長を務める稲見哲男衆院議員は同日、飯舘村、川俣町、二本松市を視察した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧