東日本大震災

  • Check

「ミスピーチ」初の募集停止 福島 震災...選考準備整わず

 東日本大震災を受け県くだもの消費拡大委員会(事務局・福島市)は17日、今年度の「ミスピーチキャンペーンクルー」は募集しないことを決めた。募集停止は、昭和38年に前身の「ピーチガール」として活動を開始して以来、初めて。
 大震災で選考会の準備が整わないことやクルーの研修時間を確保できないことが理由。昨年5月に選考された第48代のクルー10人が第49代として引き続きPR活動に当たる。就職したクルーもいるが、全員が「都合のつく限り協力したい」と同意した。
 PR開始時期は7月下旬から前倒しし、20日に都内の県八重洲観光交流館などで活動をスタートする。選考会の経費をPR事業費に充て、観光果樹園への来場を呼び掛ける。
 委員会によると、クルーのイベント参加依頼が首都圏などから5、6件ある。風評被害を払拭(ふっしょく)するため、可能な限り多くのイベントに参加し、県産果物を売り込む。
 17日に福島市役所で開かれた委員会には、福島市や伊達市、県、農業関係団体から約20人が出席した。委員会のホームページに「がんばろう!ふくしま」のコーナーを設け、農家や果物への応援メッセージの募集を受け付けていることが報告された。

■美里のあやめ祭りも
 県内では、会津美里町観光協会があやめ祭りなどをPRするキャンペーンクルーの募集を中止した。南相馬市の原町観光協会の「野馬追の里キャンペーンスタッフ」も現時点で募集を見合わせている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧