東日本大震災

  • Check

東電に迅速な損害賠償要請 県商工会連合会長ら

清水社長に迅速な損害賠償を要請する田子会長(中央)と石沢会長(右)

 福島県商工会連合会の田子正太郎会長は18日、全国商工会連合会の石沢義文会長とともに、福島第一原発事故で被害を受けた中小企業への迅速な損害賠償を東京電力に要請した。都内の同社本店で清水正孝社長に要請書を手渡した。
 要請では「事故の影響は今後の中小商工業者の経営を大きく圧迫するほど深刻で、早急な救済が必要」と強調。その上で、事故で事業継続ができなくなった中小企業に対し、減収分や休業中に支払った従業員給与、地代など、企業活動停止に伴う損害を賠償し、一日も早く仮払いするよう求めた。
 風評被害で企業活動の縮小に追い込まれた輸出関連業、観光業、食品加工業への賠償も要請。相双地区の12商工会の代表者の声を聞く機会を設けることも求めた。
 清水社長は事故発生を謝罪した上で、「誠意を持って対応したい」と答えた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧