東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

商工業者から怒号 南相馬で賠償説明会

【写真】具体策の提示を求める発言が相次いだ説明会

 南相馬市の商工業者を対象にした、東京電力の原発事故による損害補償説明会は20日、同市の原町商工会議所で開かれた。出席者からは東電の対応に不満の声が噴出した。
 午前と午後2回の計3回開かれ、商工業者ら約1200人が出席した。東電から福島原子力補償相談室福島補償相談センターの永名修平所長らが出席した。午前10時からの初回は約700人が詰め掛け、約200人が会場に入れなかった。
 東電側は県商工会連合会、県商工会議所連合会、県中小企業団体中央会と話し合いを進めている仮払いに向けた協議会のスケジュールを説明した。「今月中に方向性がまとまれば6月初旬に申請書類を示す。一日も早く仮払いしたい」とした。
 出席者からは「被害者が申請しなければならないのは上から目線だ」「市内の人口は4割減少し、死活問題だ」「今の資金繰りが重要。仮払いが今すぐ必要」などの厳しい発言が続いた。東電側は賠償額などを示さず、出席者から「何のために開いたのか」などの怒号も上がった。
 清水正孝東電社長に対する賠償金・保証金の陳情書を鈴木清重会長、荒一之商業部会長が永名所長に手渡した。
   ◇  ◇
 仮払いに向けた協議会は16日に初回が開かれ、2回目は25日にある。県商工会連合会は「各団体に所属していない中小業者も含めて、今月中に仮払いの仕組みを決定したい」と話している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧