東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

今週、一時帰宅が本格化 あすは南相馬と富岡 

 東京電力福島第一原発から半径20キロ圏内の警戒区域への住民の一時帰宅が25日から本格化する。対象9市町村のうち、既に実施した川内村、葛尾村、田村市を除く6市町の今月の日程と予定人数、中継基地は【表】の通り。
 25日は初めて2カ所の中継基地を使用し、南相馬市が63世帯99人、富岡町は25世帯40人が参加する見込み。富岡町は同原発から半径10キロ圏内への帰宅になる。
 27日は初めて3市町が同時に一時帰宅する。このうち、南相馬市と浪江町は同市の馬事公苑を中継基地に使用。両市町合わせ、これまでで最大規模の約240人が参加する見通しで、スクリーニング時の混雑が懸念される。政府の原子力災害現地対策本部は「人員を増やすなどして対応したい」としている。
 29、30の両日は初めて3カ所の中継基地を使用する。対策本部は円滑な一時帰宅実施に向け、人員の確保を進めている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧