東日本大震災

  • Check

日産いわき工場全面復旧 ゴーン社長 従業員激励

気勢を上げ、今後の飛躍を誓うゴーン社長(左)と小沢工場長

 東日本大震災で被災した、いわき市の日産自動車いわき工場が十七日、全面復旧しフル生産が可能となった。
 カルロス・ゴーン社長が訪れ、従業員に対し「復旧は六月上旬の予定だったが、約二週間も早まった。被災した工場の中で最速で、県民の底力に感激した」と述べた。
 小沢伸宏工場長は「設備、保全のスペシャリストが全国から集まってくれたおかげ。世界最高水準のエンジンを世界のユーザーに届けたい」と語り、気勢を上げた。
 同工場は全面復旧により、震災前の月産約三万基が可能となった。一部の部品供給体制が整い次第、生産ラインをフル稼働させる。
 夏季の電力供給が厳しい見通しになっていることについては、本社や各関連施設において節電に努め、工場の生産に支障が出ないようにするとしている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧