東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

相馬は独自ホットスポット調査

 放射線量が局地的に高い「ホットスポット」への関心が高まっているのを受け、相馬市は18日、実態把握のため独自に市内各地の空間放射線量の調査を行う。立谷秀清市長が13日の市災害対策本部で示した。
 市内全域約197・7平方キロメートルを1キロ四方ごとに区分けし、居住地域を中心に調べる。人が踏み入らない山間部などは除く。現在、調査地点を検討している。
 近く各小、中学校でも施設内の詳細な測定を実施する。施設内の50カ所程度を測定し、側溝などの現状を把握する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧