東日本大震災

  • Check

9月に6日連続「風とロック」 県内網羅ツアー開催

IP110617AE0000255000_0000_COBJ[1].jpg 東日本大震災に立ち向かう県民を音楽で元気づけるロックイベント「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」は9月14日から6日連続で県内各地で開催される。16日、主催者の郡山市出身でクリエーティブディレクターの箭内道彦さんが郡山市のゼビオ本社で記者会見し、明らかにした。
 イベントは風とロックと福島民報社の主催。スローガンは「Nothing beats FUKUSHIMA, does it?(福島は何があってもくじけないぜ)」。県民が気軽に来場でき、県外から訪れる人にも本県のさまざまな風土を伝えようと県内各地を網羅するツアー形式とした。
 箭内さんがリーダーを務める猪苗代湖ズをはじめとする県内出身者のほか、国内外の音楽家が出演する予定。出演者や企画は会場ごとに変更する。野外での開催のため各会場で放射線量を計測して公表する。箭内さんは「県内を盛り上げるとともに、今の本県の状況を世界中に発信したい」と意気込みを語った。
 箭内さんは福島民報社と協力して、昨年は北塩原村で「207万人の天才。風とロック芋煮会IN箭ROCK沼」を、2年前には郡山市で「207万人の天才。風とロックFES 福島」を開催している。各会場と日程は次の通り。
 ▽9月14日=奥会津(会場調整中)▽15日=会津若松市・鶴ケ城(予定)▽16日=猪苗代町・志田浜▽17日=郡山市・開成山陸上競技場▽18日=相馬市・相馬光陽ソフトボール場▽19日=いわき市(会場調整中)
【写真】「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」の内容を説明する箭内さん

東日本大震災の最新記事

>> 一覧