東日本大震災

  • Check

いわきの豊間で合同葬儀

犠牲者の冥福を祈った豊間区合同葬=いわき市

 震災で家屋の8割以上に壊滅的な被害の出た福島県いわき市平豊間地区の合同葬儀は19日、豊間小で営まれ、犠牲者らの冥福を祈った。豊間区によると、地区内では18日現在、75人が亡くなり、10人が行方不明となっている。
 豊間区(鈴木徳夫区長)の主催。1,500人を超す遺族や地域住民らが参列し、焼香した。
 遺影や位牌(いはい)が並ぶ祭壇に向かい鈴木区長が「先祖代々、何百年もかけてつくった古里そして家族や仲間を一瞬にして失った。何百年先まで安全な古里再興を犠牲者に誓いたい」などと式辞を述べた。
 遺族を代表し、震災で会社役員だった夫の年泰さん=当時(77)=を亡くした金成晁子さん(73)が「(多くの犠牲者を出し)恨み深い海ですが、太古の昔から多くの恩恵を受けてきた海を記憶から消し去ることはできない。亡くなられた方々の霊を慰め、一日でも早く豊間に戻れることを信じたい」などとあいさつした。
 市内では18日に久之浜・大久地区、平薄磯地区でそれぞれ合同葬(供養)が行われている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧