東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

郡山市が高速道路用被災証明書発行へ 福島市も申告のみで

 福島県郡山市は27日から、高速道路の東北地方無料化開始に伴い、高速道路用の被災証明書を希望者全員に発行する。
 1日200~300人だった罹災(りさい)証明書の申請者が、無料化が始まって以降、800~900人に増加したことから、発行を決めた。
 被災証明書は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどのいずれかのコピーを提示すれば受けられる。受付場所はミューカルがくと館と大槻、富田の両行政センターを除く各行政センター。
 時間は午前8時半から午後5時15分まで。ミューカルがくと館のみ土、日曜、祝日も手続きができる。
 福島市は24日までに市民の申告のみで罹災証明書を交付することを決めた。
 市はこれまで、罹災証明書の発行は被害を受けた建物や物品の写真の提示を求めていた。
 しかし、被害が物品の場合、すでに処分しているケースが多く、証明書の提示で高速道路の無料通行が可能になった影響で申請者が急増していることから、事務作業の効率化も踏まえ自己申告のみで発行可能にした。
 申請は市役所一階と各支所・出張所の窓口で受け付けている。市役所は土・日曜日も交付手続きを行う。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧