東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

冷温停止前倒しに決意 首相、12市町村長と会談

12市町村長らとの会談であいさつする菅首相(中央)

 菅直人首相は16日、東京電力福島第一原発事故による避難者の早期の帰宅を目指し、冷温停止状態の達成を目標にした事故収束の工程表のステップ2を前倒しで実現させる決意を示した。

 福島県郡山市で原発事故により警戒区域、計画的避難区域、緊急時避難準備区域となった12市町村の首長らと会談した菅首相は、17日が期限となるステップ1が達成できる見通しになったことを説明した。「(避難者を)安全な古里に戻さなければならない。(工程表の)ステップ2を前倒しで実現できるよう全力を挙げたい」と述べ、来年1月の期限前の達成に意欲を見せた。

 首長との会談では、細野豪志原発事故担当相が緊急時避難準備区域の解除について「きめ細かなモニタリングを行い、自治体と協議し判断する」と説明したが、具体的な時期は示さなかった。首長からは放射性物質の除染を望む声が上がった。

 会談には平野達男復興対策担当相、福山哲郎官房副長官も同席した。自治体側は田村、南相馬、川俣、広野、楢葉、富岡、川内、大熊、双葉、浪江、葛尾、飯舘で、各首長、議長らが臨んだ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧