東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

最終処分法示さぬ国 知事、いら立ち募らす

 佐藤雄平福島県知事は、国が放射性物質の付着したがれきや汚泥の最終処分法を示さないことに、いら立ちを募らせている。

 16日に県庁で江田五月環境相を出迎えた佐藤知事は終始、ぶぜんとした表情。求められた握手を拒み、「原発事故から四カ月が経過したが、放射性物質が付着した災害廃棄物、下水道汚泥が復旧・復興の大きな妨げになっている」と指摘した。江田環境相の後に会談した細野豪志原発事故担当相に対しても、最終処分法の明示を強く迫った。

 県は15日、落ち葉の処理法など生活空間の除染の手引を公表した。

 しかし、集めた土砂の処分については一時保管を求めるとする内容にとどまっており、県幹部は「土砂の最終的な行き先が不透明なままでは、地域ぐるみで除染を進める士気も高まらない」と嘆いている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧