東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

若松で販売の4.3キロ基準越 セシウム検出の浅川産牛肉

 福島県会津若松市で販売された浅川町の肉用牛農家の牛肉のうち、精肉店で販売された4・3キロが食品衛生法が定める放射性セシウムの暫定基準値を上回っていることが分かった。県内で基準値を超えた牛肉の流通が判明したのは初めて。県が17日、発表した。
 県によると、基準値を超えたのは個体識別番号「10651-75139」の牛肉で、1キロ当たり630ベクレルと680ベクレルが検出された。県が個体識別番号を追跡したところ、同じ牛の肉が会津若松市の精肉店・ヤマゴ精肉本店で5日から8日までに豚合いびきのひき肉として計4・3キロが、完売されていたことが分かった。
 16日までの調査で仙台市で食肉処理された同じ牛の販売量は3・3キロとみられていたが県が精査した結果、さらに多く販売されていた。県は同店から該当する牛肉を購入した顧客に、同店への返品などを呼び掛けている。4・3キロとは別に同店で販売された12・5キロについては調査中。
 山梨県と岐阜県が浅川町から出荷された牛肉の一部を検査したところ、1キロ当たりの放射性セシウムが基準値を上回っていることが分かった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧