東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

避難勧奨は60地点程度 南相馬の西部、21日にも決定

 東京電力福島第一原発事故で、政府の原子力災害現地対策本部が指定する福島県南相馬市西部の特定避難勧奨地点は約60地点に上る見通しとなった。同本部が21日、発表する方向で調整している。対象には緊急時避難準備区域内も含まれているとみられ、避難区域の指定が重複する初のケースとなる。
 南相馬市で指定されるのは、鹿島区橲原(じさばら)、原町区の大谷、大原、高倉の計4地区とみられる。大原、高倉の両地区はそれぞれ20数地点、大谷は10数地点、橲原は1、2地点程度で最終調整が進められているもようだ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧