東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

鎮魂の礼螺厳かに 鹿島の北郷本陣で神事

祭壇を前に榊(さかき)を振り祈りをささげた鎮魂の神事

 23日の相馬三社野馬追で、東日本大震災の犠牲者の鎮魂と復興への祈りを込めた神事が福島県南相馬市鹿島区の鹿島体育館前に設けた北郷本陣で営まれた。

 相馬家第33代当主・相馬和胤氏名代の長男、相馬行胤総大将が「野馬追に出場できなかった相馬武士のことを思い、威風堂々と行進することを望む」と訓示した。

 神事では相馬中村神社の田代誠信宮司と田代麻紗美禰宜(ねぎ)が本陣の四隅に白紙などをまいて清める「四方はらい」を行った。相馬中村神社の御神輿(おみこし)の前の祭壇で祝詞を奏上、相馬総大将らが玉串をささげ、かしわ手を打った。

 慰霊の礼螺(れいがい)が鳴り響く中、余震が襲ったが、参加者は静かに鎮魂の祈りをささげていた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧