東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

18歳以下に甲状腺検査 県民健康調査概要決まる

 福島県民健康管理調査検討委員会は24日、県庁で開かれ、東京電力福島第一原発事故を受け、県が行う詳細調査の概要を決めた。事故発生の際、18歳以下だった子ども36万人に対し、10月から平成26年3月まで2年半をかけて超音波による甲状腺検査を行う。その後も20歳未満は2年に1回、20歳に達してからは5年に1回のペースで調べ、県民の健康維持に努める。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧