東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡町の仮庁舎、郡山市大槻に 10月完成、駐車場も 

 富岡町の遠藤勝也町長は25日、郡山市役所で記者会見し、町役場仮庁舎を同市大槻町の市有地に建設すると発表した。10月中に完成させ、同市のビッグパレットふくしまに置く役場機能を移す。いわき市、三春町、大玉村には支所を置く方針。富岡町は東京電力福島第一原発事故で全町が警戒区域に指定されている。

■建設費 特別交付税で対応要望

 町役場仮庁舎の建設予定地は同市が無償で提供する。陸上自衛隊郡山駐屯地の西側、大槻中の南側に位置し市道に面している。面積は3,203平方メートルある。
 建設までの具体的な日程は未定だが、仮庁舎はプレハブまたは木造を予定し、価格や工期などを比較して決定する。駐車場も確保する。建設費は特別交付税での対応を国に要望している。完成まではビッグパレットふくしまにある仮庁舎などを利用する。
 郡山市内に役場仮庁舎を建設することについて、遠藤町長は2千人を超える町民が市内や近隣市町村に居住している点を挙げ、「住民のニーズも強かった。交通の便、土地の形状や面積も良かった」と理由を話した。
 同町は一時、三春町への役場機能移転を目指したが、予定していた施設に行政機能全てを移すには狭いため移転を断念。郡山市に役場仮庁舎建設地の提供を依頼していた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧