東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

低線量域、来月解除目指す 避難準備区域で調査地図作成

 政府は25日、東京電力福島第一原発事故に伴い設定された緊急時避難準備区域の解除に向けた作業計画を発表した。月内に区域内5市町村の公共施設、通学路、宅地などの放射線量調査を完了し、結果を8月上旬にも線量マップにまとめる。線量が低い地域は地元市町村と協議し8月中の解除を目指す。避難の目安とする年間積算線量が20ミリシーベルトを超えると推定される地域は特定避難勧奨地点への指定や緊急時避難準備区域の設定継続を検討する方針だ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧