東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

教職員異動3289件発表 被災児童・生徒ケアに配慮 

 福島県教委は25日、今年度の公立学校の教職員の人事異動を発表した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で例年より4カ月遅い8月1日付の異動とし、被災した児童・生徒への学習面のサポートや心のケアに手厚く当たれるよう教員を配置した。
 今年度の小、中学校、県立学校の教職員、教育庁職員らを合わせた異動件数は3,289件。6月の教育庁の事務系職員の異動や4月の新採用などが含まれず、前年より1,078件減少した。主な内訳は転任が3,021人、7月31日付の退職が92人。新任の学校管理職は、県立学校は校長22人、教頭38人。中学校は校長21人、教頭33人、小学校は校長43人、教頭36人。
 主な校長の異動では、高校は橘に小浜宗一郎喜多方東高校長、安積に佐藤馨県中教育事務所長、会津に平岩典男福島東高校長、磐城に星浩次福島南高校長が就く。中学校は大鳥に雉子波敏司四倉高校長、郡山一に伊東利幸日和田中校長、若松四に川島宏喜久田中校長、植田に飯塚啓文小川中校長を起用する。小学校は福島一に福井一明みさか小校長、白河一に藤田充教育次長、謹教に本田樹郡山自然の家所長、平一に鈴木三雄湯本一小校長を充てる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧