東日本大震災

2011年8月アーカイブ

伊達、南相馬、浪江を視察 衆院環境委員長 

小沢委員長に要望書を手渡す仁志田市長(右)
 衆院環境委員会の小沢鋭仁委員長らは1日、災害廃棄物に関する視察調査のため福島県伊達、南相馬、浪江の3市町を訪れた。  伊達市では仁志田昇司市長から市が取り組む除染プロジェクトの説明を受けた。この後、伊達、桑折、国見、川俣の4市町で構成する伊達地方衛...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

県がコメ検査へ 放射性物質出荷制限の抑制を狙う 

 東京電力福島第一原発事故を受け、福島県は県内の水田千カ所以上を対象に今年産米の放射性物質検査を実施する方針を1日までに固めた。きめ細かく調査し、仮に一部から食品衛生法の暫定基準値(一キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された場合で...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

「原発なき復興を」 同時開催 県民集会でアピール

デモ行進で脱原発を訴える参加者[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

「ノーモア」 世界へ発信

本県で初めて開催された原水爆禁止世界大会。二度と原発事故を繰り返さないため、本県から世界に向け声を上げる決意を確認した [記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

被災地から「脱原発」 原水禁世界大会 本県で初開催

 原水爆禁止世界大会福島大会は31日、福島県福島市で開かれた。東京電力福島第一原発事故を受け、初めて本県で開き、被災地から「脱原発」を訴えた。  原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などの主催。原発事故を原子力中心のエネルギー政策から脱原発への「歴史的...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故