東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

下落前市場価格が基準 肉牛買い上げ

 県は17日、政府の肉牛出荷停止措置に伴う肉牛買い上げ価格を買い上げ実施主体となる県肥育牛出荷円滑化対策協議会に示した。東京電力福島第一原発事故に伴う風評被害などで市場価格が下落する中、肥育農家の救済を目的に下落前の市場価格を基に設定した。肥育農家が繁殖農家から購入した「もと牛」の購入価格に応じ、品種ごとに設定した金額を支援交付金として支払う。

 一頭当たりの買い上げ価格は【表】の通り。出荷停止となった7月19日から一カ月間に出荷適期を過ぎた肉牛を対象とする。品種ごとの対象月齢は7月19日時点で「黒毛和種」が満29カ月、「交雑種」が満27カ月、「乳用種」が満20カ月、「その他肉専用種」が満28カ月。

 7月19日以降、出荷できずに死んだ牛も損害と認定し、獣医師の証明を前提に買い上げる。

 協議会加盟の生産者団体は請求額を取りまとめ、今月中に協議会に申請する。県は9月上旬にも協議会を通じて肥育農家に支援交付金を支払う。対象は少なくとも約1500頭、総額10億円に上る見通し。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧