東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

大波地区を特定避難勧奨指定せず 来月3日に正式発表

 政府の原子力災害現地対策本部は26日までに自主的な避難を促す「特定避難勧奨地点」に福島市大波地区を指定しない方針を固めた。9月3日の住民説明会で正式に発表する。

 7月に大波地区で実施された放射線量の詳細調査では、370地点で毎時0.23~3.0マイクロシーベルトが計測されていた。

 最大だった毎時3.0マイクロシーベルトは庭の地上50センチで測定した1カ所のみで、既に指定された伊達市などの地点と比較して線量が低かった。市は除染を求める住民の要望を踏まえ、国と協議を進めてきた。

 大波地区には約340世帯、約1400人が居住している。市は市内全域を除染することで放射線量を低減させる方針で、市内で比較的線量の高い大波地区は全民家での除染作業を進める方針だ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧