東日本大震災

  • Check

スクールランチ試食 いわきの中学32校 1日から導入

 いわき市内の中学校で9月1日から始まるスクールランチの試食が26日、導入する32校で一斉に行われた。
 市内8つの学校給食共同調理場のうち3カ所が震災の影響で稼働できない状態で、中学校は埼玉県の民間業者のスクールランチを導入することにした。ご飯、パン、麺類はこれまで通り市内の業者が納入する。
 同市の平一中(丹正文校長)は全生徒690人と教職員が試食した。メニューはグリルハンバーグ、きんぴら、五目ひじきなどで872キロカロリー。1年4組の草野絢さんは「嫌いな食べ物がなくおいしい。(スタートする)来週が楽しみ」と笑顔を見せ、雫石樹生君は「見た目以上に食べ応えがあった」と満足そうだった。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧