東日本大震災

  • Check

鎮魂胸に競演 いわきでじゃんがらとエイサー

じゃんがら念仏踊りとエイサーが競演した鎮魂イベント

 東日本大震災による津波で多くの犠牲者を出した、いわき市平薄磯の海岸で28日、鎮魂のためのイベント「海原に祈る~薄磯の渚にて~」が行われ、じゃんがら念仏踊りと沖縄のエイサーが競演した。

 実行委員会の主催。NPO法人元気になろう福島が運営協力した。実行委員長の根本二郎新宿区議(いわき市出身)が「みなさんの力でさらに素晴らしい、いわきをつくってほしい」とあいさつした。

 地元にある修徳院の猪狩弘栄住職による法要の後、東京の和太鼓団体「TAWOO(タヲ)」が力強い演奏を浜辺に響かせた。東京の「小平ゆいまーる」が、じゃんがら念仏踊りから生まれたとされる沖縄のエイサーを踊った後、いわき市の菅波青年会(箱崎光典会長)がじゃんがら念仏踊りを披露した。

 引き続き、小平ゆいまーるとタヲのメンバーを交えて念仏踊りの輪をつくった。

 会場には大勢の市民が訪れ、波音とともに響く太鼓やかねの音を聞きながら、鎮魂の舞に見入った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧