東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

損害賠償の完全実施を 県が東電に県申し入れ

皷副社長に申し入れ書を手渡す松本副知事(左)

 東京電力福島第一原発事故で、東電が示した損害賠償の算定基準が県民の被害を十分反映していないとして、県は21日、東電に損害賠償の完全実施を申し入れた。松本友作副知事が県庁で、皷紀男副社長に申し入れ書を手渡した。
 松本副知事は東電が算定した賠償基準は原子力損害賠償紛争審査会が決めた中間指針に基づくだけで、「誠意を持った対応になっていない」と指摘した。さらに手続き面でも申請書類が複雑で「被災者への配慮に欠ける」と抗議した。これに対し、皷副社長は「重く受け止め、(被災者に)親切、丁寧に接し、被災者が理解できるように説明していく」と述べた。
 東京電力の皷副社長は松本副知事から申し入れ書を受けた後、報道陣からの「複雑だと指摘された書類を改変する考えはあるのか」との質問に、「基本的に変える考えはない。被災者にマンツーマンで丁寧に親切に対応し、納得いただく」と答えた。
 双葉町が17日に東電の損害賠償にかかる対応が不適切として住民説明会の中止を申し入れたことについては、「丁寧さが足りなかった。改めていきたいと思う」と述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧