東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

市長公室内に放射線対策室 白河市

 白河市は10月1日から市長公室内に放射線対策室を設ける。22日、市役所で鈴木和夫市長が会見し発表した。

 各部の放射線対策に関する情報を集約し窓口を一本化、土壌の除染や市民の健康対策、風評被害対策に一元的に取り組むことが目的。鈴木市長は「放射線対策を総合的に推進していきたい」と述べた。

 専任職員は3人。部長相当職の理事兼室長をトップに主幹兼室長補佐、副主査を1人ずつ置く。課長職14人を兼務職員とする。理事兼室長には佐藤義信教育委員会事務局総括参事兼市民会館長が就く予定。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧