東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

警戒区域、年末に縮小 樽床幹事長代行、本県視察し見解

 民主党の樽床伸二幹事長代行は23日、本県沿岸部の被災状況視察後、報道陣に対し、「年末の段階で警戒区域は縮小されることになるだろう」と述べ、区域内の放射線量が低い地域から解除される認識を示した。

 除染については国が責任を持って取り組むことを示し、「(費用は)兆単位になるだろうが、全ての家と建物を例外なく対象にする」と強調した。

 また、今月末に緊急時避難準備区域が解除されることを踏まえ「現場の声を聞き、現状を見て、除染なくして復旧・復興なしとあらためて確認した」と語った。

 警戒区域の解除・縮小について、政府は福島第一原発事故の収束作業ステップ2の終盤になり、冷温停止が達成できる見通しが立った段階で検討するとしていた。しかし、細野豪志環境相兼原発事故担当相は、除染に時間がかかることや除染で出る廃棄物の保管場所が決まっていないことから「ステップ2が終了してもすぐに区域縮小できるということではない」と政府の見解を事実上修正した。

 また、菅直人前首相は、警戒区域内の放射線量が高い地域については長期間にわたり帰宅できないとする考えを示している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧