東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

地酒飲み風評被害払拭 若松で復興願い大会

県内の日本酒や会津の食が並びにぎわう屋台

 「日本酒で乾杯推進会議福島大会・会津酒魂~酒の道~」は24日、福島県会津若松市の鶴ケ城本丸で開催され、出席者は東京電力福島第一原発事故による風評被害の払拭(ふっしょく)や東日本大震災からの復興を祈りながら、声高らかに日本酒で乾杯した。
 日本酒造組合中央会の主催、県酒造組合の主管、会津若松市の共催で、全国の酒造会社の関係者や一般市民が多数出席した。県酒造組合の新城猪之吉会長(末広酒造社長)、日本酒造組合中央会の辰馬章夫会長、内堀雅雄副知事、会津松平家十四代当主の松平保久氏があいさつした。「会津魂で必ず復興する」との室井照平会津若松市長の発声で来場者が一斉に杯を上げた。市内の居酒屋でも合わせて乾杯した。
 鶴ケ城は名曲「荒城の月」のモデルの一つといわれていることから、「荒城の月大宴会」と銘打って開催。本丸内には県内66蔵元の地酒が楽しめる屋台が並んだ。参加者は日本酒を酌み交わしながら「がんばろう福島」と復興を誓った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧