東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

収穫米の保管法 県に配慮求める JAみちのく安達

 JAみちのく安達は27日、二本松市の玄米から一定水準以上の放射性セシウムが検出されたことを受けて実施する本調査に当たり、収穫したコメを生産者の元だけではなく、同JAや民間業者の倉庫などへの保管も可能にするよう県に配慮を求めた。

 コメの放射性物質の本調査では、実際に収穫したコメから抽出する。このため、約300地点の重点調査を行う二本松市の場合、長引くと米の保管を各農家で担えない状況が心配されている。

 県水田畑作課では、調査対象の生産者の米が混在しないよう管理すれば、結果が出る前の他の保管場所への移動に柔軟に対応する考えだという。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧