東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

コメ全袋線量検査費など要請 二本松市、東電に

コメの検査や賠償で東電側に要望する三保市長(左)

 二本松市の三保恵一市長は28日、東京電力に対し、コメの放射性物質を測定し安全性を確認する全袋検査実現のための費用負担と、高濃度の放射性物質が検出されたコメの全量買い上げ、風評被害による価格下落分の賠償などを求めた。
 二本松市内のコメの予備調査で、食品衛生法の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)と同じ値が検出されたのを受け、原発事故を起こした東電や国の責任を追及し、早急な食の安全対策と生産者の救済を要請した。
 28日、謝罪のため同市役所を訪れた東電の新妻常正理事・福島原子力被災者支援対策本部副本部長に要望書を手渡し、早期の文書での回答を求めた。新妻副本部長は「持ち帰り関係部署と対応を考えたい」と答えた。
 三保市長は同日、県災害対策本部と政府の現地災害対策本部にも同様に要望した。
 二本松市のコメから暫定基準値と同じ値の放射性物質が検出されたのを受け、東電の新妻副本部長は三保市長に「ご迷惑、ご心配を掛け申し訳ありません」などと陳謝した。今後の対応については「コメに対する地元の思いを重く受け止め、しっかり対応していく」と述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧