東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

大熊、双葉188人が一時帰宅

 東京電力福島第一原発から半径20キロ圏内の警戒区域への一時帰宅は19日、大熊、双葉両町で行われ、計125世帯188人が帰宅した。

 大熊町は84世帯127人、双葉町は41世帯61人が参加した。両町は広野町中央体育館を中継基地に全員がバスで移動した。

 区域内の最大空間放射線量は大熊町は毎時31.45マイクロシーベルト、双葉町は同51.25マイクロシーベルト。個人の積算放射線量は大熊町が3~27マイクロシーベルト、双葉町が4~59マイクロシーベルトだった。除染が必要な人や物、体調不良を訴える参加者はいなかった。

 20日は富岡、浪江両町で行われる。富岡町は358世帯865人、浪江町は333世帯835人が参加する予定。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧