東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興へ村民会議発足 飯舘12月めどに具体策答申

復興計画の策定に向けて意見を交わした会議

 東京電力福島第一原発事故の計画的避難区域に指定され、全村避難が続く飯舘村の復興計画を検討する「いいたて復興計画村民会議」は19日、発足した。福島市の飯野学習センターで初会議が開かれた。

 菅野啓一行政区長会長を委員長、佐野ハツノ松川第一仮設管理人を副委員長に選出。村の有志と村議会議員、職員、県内外の識者ら24人で構成した。

 村は8月に設けた庁内検討委員会で復興計画の骨子となる復興プランを策定し、健康や子育て、地域コミュニティー維持、放射線対策、産業創出の5つの柱を示している。会議は復興プランを基に除染や教育などの検討部会を設置し、12月上旬をめどに、復興計画の具体的な施策をまとめて村長へ答申する。

 門馬伸一副村長が委員に委嘱状を交付した。菅野典雄村長が「一つ一つ復興に向けて村民の声を集めて、飯舘ならではの計画を作ってもらいたい」とあいさつした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧