東日本大震災

  • Check

NYで会津絵ろうそく 県商工会議所青年部連合会、12月に復興の光

 県商工会議所青年部連合会は12月上旬に米国のニューヨークで「Blue Sky Project」と題した復興事業を実施する。会津絵ろうそくの明かりをともす「キャンドルナイト」などのイベントを通じて本県の復興に向けた姿を世界にアピールする。

 ニューヨークは本県出身の野口英世博士ゆかりの地であり、東日本大震災と米中枢同時テロという出来事を乗り越え、復興を目指す共通点があり、実施場所に決めた。

 キャンドルナイトでは、火をともした会津絵ろうそくを持った約1000人のニューヨーク市民でマンハッタンの会場を埋め尽くし、本県の復旧・復興を発信する。

 在ニューヨーク日本総領事館では、本県の産品を使ったレセプションパーティー、桐製品や漆器など工芸品の見本市、東日本大震災の写真展などを催す予定。

 瀬野勝治会長は「連合会が海外で初めて実施する事業。厳しい状況だが、福島、東北、日本全体が元気になるよう、ぜひイベントを成功させたい」と意気込んでいる。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧