東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県民の思い世界へ NYとワシントン2月に音楽祭、飯舘村長講演も

音楽祭の概要を説明する(右から)三浦、糠沢、菅野、嶋津の各氏

 日本の音楽を米国に紹介しているミュージック・フロム・ジャパン(MFJ)の2012年音楽祭は来年2月にニューヨークとワシントンで催される。飯舘村の菅野典雄村長による講演もあり、音楽とともに東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に見舞われた本県の現状と古里を取り戻そうとしている県民の姿を世界に発信する。

 MFJは今年度で37年目の取り組み。2月18、19の両日、ニューヨークのマーキン・コンサートホールで演奏会を開く。同月21、22の両日にはワシントンでワークショップや演奏会を予定している。菅野村長は「までいの心が日本を救う」と題し、18日と21日に講演する。

 演奏会は委嘱新作のお披露目が中心となる。作曲家佐々木冬彦さんが南相馬市の詩人若松丈太郎さん(元県現代詩人会長)の詩に曲を付けるほか、作曲家嶋津武仁さん(福島大人間発達文化学類教授)が飯舘村の「までい大使」を務める俳人黛まどかさんの句で曲を作る。

 福島市の詩人伊武トーマさんの詩を基にした曲を現地の子どもたちが歌うことも計画している。奈良時代の楽器「箜篌(くご)」の演奏などもある。

 2月5日には福島市音楽堂で前夜祭を行う。

   ◇  ◇

 MFJ代表の三浦尚之福島学院大教授は19日、福島市働く婦人の家で記者会見し、音楽祭の概要を説明した。

 菅野村長も同席し「原発事故がわれわれの生活をいかに大変なものにしたかを知ってほしいし、村に戻るために頑張っている姿も伝えたい」と語った。

 作曲家の嶋津さん、音楽祭支援委員会の糠沢修一福島テレビ社長も出席した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧