東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

郡山で全国伝統花火サミット開催 復興願う光の芸術

全国伝統花火サミットで観客を沸かせた静岡県の遠州新居手筒花火保存会

 第12回全国伝統花火サミットin郡山は22日、郡山市の開成山陸上競技場などで開かれ、本県はじめ全国の12団体の伝統花火が披露された。会場には郡山市に避難している富岡町や川内村の住民が招待され、早期復興の願いを込めた光の芸術が商都の夜を彩った。
 実行委員会の主催、文化庁と県の後援。サミットの部は実行委員会長の丹治一郎郡山商工会議所会頭、実行委名誉会長の原正夫郡山市長が歓迎の言葉を述べた。保存会などがそれぞれの伝統花火の特色や文化などを説明。実行委副会長の牧野幹雄日本伝統花火連絡協議会長が復興花火の奉納を宣言した。
 実演の部は浅川町の仕掛け花火「大からくり」をトップに競演を開始。手にした大きな筒から飛び出す火花を浴びながら歩く遠州新居手筒花火(静岡県湖西市)など個性豊かな花火が次々に続いた。
 最後は地元郡山市三穂田町富岡に伝わる「唐傘行灯(あんどん)花火」の輝きが会場に詰め掛けた市民ら約7000人を魅了した。
 仮設住宅に住む川内村の会社員男性(58)は伝統花火を目にして「見たことのないものばかりで楽しめた。全国から元気をもらった。応援に早く応えられるよう古里の復興に尽くしたい」などと話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧