東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

専門家バンクを設置 県、局所的除染などで助言

 除染の作業の担い手を登録する「除染人材バンク」の設置を検討していた県は24日、町内会などの除染作業にアドバイスする専門ボランティアの人材バンクを先行して設けた。同日の県災害対策本部会議で示した。
 専門家による人材バンクは学識経験者や日本原子力研究開発機構(JAEA)のOBらの協力を得て進める。側溝など局所的な除染を進める町内会や事業者に有識者を派遣し、効果的な除染の方法や放射線量の測定のポイントなどを助言する。また、仮置き場設置の住民説明会でも安全性などを説明する。
 市町村を通じて各団体から依頼を受けた県がバンクの事務局を担うコープふくしまとともに人数や職種などを選ぶ。町内会とボランティアが協議し、要請があった日から2週間をめどに派遣する。機材は町内会などが用意する必要がある。
 県は除染の作業を担う一般ボランティアによる人材バンクも早急に設ける。問い合わせは県一般廃棄物課 電話024(521)7172またはコープふくしま 電話024(557)1125へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧